デジタルブック作成システムmeclib

かんたんにデジタルブックを作成・管理・公開できるクラウド型システム

デジタルブックは、ウェブ上でブラウザからアクセスできるデジタル化した冊子のことです。
紙の冊子と違い劣化がなく、簡単に多くの人に届けることができます。
meclibを使えば、音声や動画を表示させて動きのある、面白みのあるカタログなどを作成できます。

meclibの特長

  • HTML5

    HTML5版のデジタルブックだから、マルチデバイスで動作します。

  • クラウド型

    クラウドのシステムなので、インターネットがあれば、どのパソコンでも作成できます。

  • 超かんたん

    PDFをアップロードするだけ。驚くほど簡単にデジタルブックが作成できます。

  • 高レスポンス

    ページ数の多いカタログでも、レスポンスは変わりません。快適な閲覧体験を提供します。

  • 低コスト

    月額1万円から作り放題。導入にあたって、新たな設備投資も必要ありません。

  • 動画などの設置

    動画、音声、画像、Webサイトなど、様々なコンテンツを簡単に配置できます。

  • ログ解析

    ログ解析機能により、印刷物ではできない効果測定が可能。紙面デザインの改善にも役立ちます。

  • 本棚機能

    ライブラリ機能を使えば、本棚のように大量のブックをまとめて公開・管理できます。

  • 利用者数の制限なし

    ライセンスによる利用人数制限がないため、どなたでもデジタルブックを作成できます。

meclibはさまざまな業界で導入されています。

meclibはさまざまな企業様に採用いただいていますが、その中でも「メーカー」「出版・印刷」「制作」「販売・サービス」といった業種により多く採用されています。印刷物を日常的に扱う業種では、印刷物データから作成するというデジタルブックの特長から、採用前に効果を予測しやすい傾向にあるようです。もちろん、それ以外の業種の企業様についても、より効果を生み出せる活用法をご提案させていただき、効果を実感されている声も多数いただいています。

以下は導入企業の一例です

印刷物が無い場合、弊社がデザインから制作いたします

印刷物のデザインからデジタルブックの作成まで安心しておまかせください。

コトブキ企画では、印刷物のデザイン制作からの依頼も承っています。印刷データからデジタルブックまで全て一貫工程ですので、コストパフォーマンスが高く、お客様の負担が少なく済みます。

詳細はこちら