企業情報

新しい「コト」に挑戦し、
常に変化し続ける企業に。
代表取締役社長 松井 啓悟

株式会社コトブキ企画は、1953年の創業以来、印刷業を中心に事業を進めてきました。
市場の変化や技術の発展と供に業務変革を行い、現在は、印刷事業と2000年頃から取り組んでいるWebサービスを中心としたIT事業の二つの情報配信業を柱として展開しています。
かつては、テレビ・ラジオ・新聞に代表されるマスメディアが情報配信の中心を担っていましたが、現在は、インターネットの普及によりWebサイト・SNSなど多種多様な手段で情報配信が行われるようになり、誰でも時間や環境に依存せず、容易に必要な情報にアクセスできる時代になりました。
それに伴い現代社会は、あらゆる物事が多様化し、ものの見方・考え方は一つではないという事が世の中に浸透しています。
そんな多様性が当たり前の時代でもお客様が”伝えたい”という想いは、普遍です。
当社は、変わらないお客様の”伝えたい”を形にするために、新しい『コト』に挑戦し、変化し続ける企業でありたいと考えています。

企業情報

会社名 株式会社コトブキ企画
所在地 〒530-0015 大阪市北区中崎西4丁目3番12号
TEL:06-6372-5669(代表)
FAX:06-6372-0586
創業 1953年4月3日
設立 1981年8月22日
資本金 3,000万円
社員 32名(男:24名 女:8名)
役員 取締役会長    松井 博司
代表取締役社長  松井 啓悟
専務取締役    早田真二郎
監査役      松井二三枝
取引銀行 池田泉州銀行 本店営業部
三井住友銀行 梅田支店
三菱UFJ銀行 阪急梅田北支店

大阪本社

〒530-0015 大阪市北区中崎西4丁目3番12号
TEL:06-6372-5669(代表) FAX:06-6372-0586

大阪メトロ(地下鉄)谷町線 中崎町駅 4番出口から徒歩5分
阪急梅田駅 茶屋町出口から徒歩7分
大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線 梅田駅から徒歩10分
大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線 中津駅 4番出口から徒歩10分
JR大阪駅から徒歩10分

東京営業所

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目8番7号 富田屋ビル8F
TEL:03-5251-0025 FAX:03-5251-0026

東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 1番出口から徒歩2分
都営三田線 内幸町駅 A3出口から徒歩7分
東京メトロ千代田線 霞ヶ関駅 A12出口から徒歩10分
東京メトロ日比谷線 霞ヶ関駅 A12出口から徒歩10分
JR山手線 新橋駅 日比谷口から徒歩13分
都営浅草線 新橋駅から徒歩17分

事業内容

コトブキ企画は、印刷・Webサイト構築・システム開発といった分野で豊富な実績とノウハウを持っております。その技術を生かし、お客様の「伝えたいを技術で支える」コンテンツプロバイダーとして様々なサービスを展開しております。

meclib
デジタルブック作成システム メクリブ
  • デジタルブック作成システムの製品開発・販売
  • 受託によるWebシステム開発
e名刺
Web名刺発注システム 法人e名刺
  • 名刺受発注システムのサービス展開
グラフィック制作
グラフィック制作
  • カタログ、パンフレットの企画・デザイン
  • 情報誌,価格表等のDTP組版

コトブキ企画の歴史

1953年4月
大阪市北区中崎西4丁目3番12号に於いてコトブキ製版所として紙型鉛版業を創業(代表者 松井政雄)
1963年3月
写真植字部門を新設
1981年8月
株式会社コトブキ企画を設立(代表取締役 松井政雄)
1985年4月
システム部門を新設 各種名簿、金利表、名刺システムを開発
1990年5月
大阪市北区中崎西3丁目3-27に於いてソフトウエア事業部を新設
1992年2月
電算写植出力センター データプロセス(株)を設立(代表取締役 松井博司)
1997年9月
松井政雄社長が会長に、及び松井博司専務が代表取締役社長に就任
2002年9月
東京営業所を開設
2003年8月
デジタルブック作成システム「My PAGE View」を提供開始
2005年11月
Excel・InDesignの双方向コンバートを可能にした「表組くん for InDesign」を発売開始
2005年12月
東京営業所を東京都港区虎ノ門1-8-7 富田屋ビル8Fに移転
2007年5月
Web名刺発注システム「法人e名刺」を提供開始
2009年9月
制作・印刷会社様向け名刺印刷サービス「データ入稿の名刺サービス」を提供開始
2014年11月
デジタルブック作成システム「meclib」を提供開始
2017年8月
松井博司社長が会長に、松井啓悟常務が代表取締役社長に就任

品質への取り組み

品質管理委員会
品質管理委員会

すべての管理職が加わり、メンバー全員が品質改善を積極的に取り組んでいます。クレームやトラブルの分析を行い、明確な対策を取るため、毎月の委員会で討議をおこない日々品質向上に励んでいます。

改善委員会
改善委員会

「改善」は企業の成長にとって大切な要素です。QC活動のチーム運動よりさらに視野を広げ、全社員がチームを組んで毎月改善案を提出しています。優秀な改善案には表彰をおこなうなど改善のモチベーションを常に高く持ち続ける活動を展開しています。

資格取得奨励制度
資格取得奨励制度

DTP、Webクリエイティブ、システム開発と各分野での技術力の向上のため、資格取得奨励制度を設け、社員の資格取得の意欲を向上させています。